相談

氏の変更許可(改姓)のご相談

氏の変更許可とは 氏の変更許可の手続とは、戸籍上の氏(名字、苗字、姓)を、家庭裁判所の許可を得て変更する手続です。 戸籍法第107条 やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記...

子の氏の変更許可申立のご相談

子の氏の変更許可の手続きのご相談、サービスのご案内です。子の氏の変更許可とは、父母の離婚、結婚、再婚、養子縁組等で、子供と親の戸籍が分かれてしまった場合に、家庭裁判所の許可を得て、子供を親の戸籍に入籍させる手続きです。私共は、この家庭裁判所の申立て手続きを、お受けしております。

犯罪歴と改名

自分の名前を検索すると、過去の犯罪の検索結果が表示されるので、その検索結果を削除するよう求める裁判の結果が出ました。
実は、自分の名前を検索すると、自分に関する悪い情報が出てきてしまうので、改名をしたいというご相談を時々うけます。この悪い情報と言うのが、事実無根の誹謗中傷や、サークルや職場内の陰口、ストーカーの罵詈雑言だったりもしますが、この事件と同じように過去の犯罪のニュースである場合もあります。
改名についても、この裁判は参考になりそうです。

赤ちゃんの名前の変更のご相談

赤ちゃんの名前で悩んでいらっしゃる方からの相談を、よくいただきます。出生届を提出したものの、なんらかの事情で、お子様の名前を変えたくなる、変える必要が生じた方も、多いような気がします。そんな方からのご相談をお受けしています。

旧姓に戻したい方向けのサービス

離婚の時に戸籍の届出をして、婚姻中の名字を離婚後も継続して使用することができます。しかし、時間が経って、やはり旧姓に戻したい方もいると思います。そんな時に旧姓に戻すサービスを提供しています。

結婚と離婚と氏の変更

婚姻や離婚の際には、原則的にどちらかの配偶者の姓が変わります。ところが、戸籍届をしたり、例外的なケースでは、姓が変更されずに、以前のままの姓を名乗ることになります。

性同一性障害と改名手続

性同一性障害を理由に改名できるのか?それをご紹介いたします。

変更後の名前について

変更後の名前は、ご自身で決めることが出来ます。ただ、戸籍手続で使えない文字や許可されないであろう名前もあります。
変更後の名前の制限について、解説します。