国際結婚

外国人親の子の氏の変更許可申立

外国人と日本人の両親を持つお子様は、外国人親の国の登録は外国人親の名字、日本人親の戸籍にはその日本人親の名字で登録されます。したがって、その子供は外国の名字と日本の名字の二つの名字を持つことになります。しかし、日常で二つの名字を使い分けたり、外国人親との名字が違うことで不便であることもあります。そこで子供の名字をその外国人親の名字に変更する手続があります。

結婚と離婚と氏の変更

婚姻や離婚の際には、原則的にどちらかの配偶者の姓が変わります。ところが、戸籍届をしたり、例外的なケースでは、姓が変更されずに、以前のままの姓を名乗ることになります。