結婚と離婚と氏の変更

婚姻や離婚の際には、原則的にどちらかの配偶者の姓が変わります。ところが、戸籍届をしたり、例外的なケースでは、姓が変更されずに、以前のままの姓を名乗ることになります。